漫画買取は初版発売から1年以内に売ると高い!

今までに1000冊以上売りました。
アニメ化やドラマ化などのメディアミクスした売れ筋の漫画も数多くあったのですが、時期を逃すと、人気がない作品と同様の価格になります。

大手買取店に持っていくのですが、10円というのが大半です。
100円以上になるのは、旬の作品で、初版発売からせいぜい1年以内です。

古本屋さんによって、買い取りしたい漫画は定価の半額以上の記載がされています。
しかしそれらは、まだ完結していないということが多いのです。

となると、途中脱落しない限り、ファンとしては持っておきたいところですよね。
反対に脱落したら、善は急げとばかりに、すぐに持っていった方が良いです。

漫画の状態持ってある程度は判断されていると思いますが、価格を左右するのはタイトルです。
しかし人気でも長期連載作品の場合は、近年に出版されたものだけが高価買取です。
人気で部数が出ている分、中古業界でも多数出回っているから仕方がないのですが。

出版社が推していたものの、作者が新人で知名度が低く売上部数が伸び悩んでいたのに、豪華メンバーでドラマ化した原作はドラマ化が決まった途端に高価買取漫画へと昇格しました。

実はその作品を持っていたのですが脱落して、早々に売ってしまったので、その恩恵に預かることはできなかったので、少々苦い思い出として残っています。

参考サイト:漫画買取

新作は漫画買取の相場が高い!

不要となった漫画は、そのままにしているととてももったいないです。
それはなんといっても、その漫画がお金に変わるからです。
不要となったものは、ほとんど不用品として処分をすることが多いですね。

ところが漫画は、需要が高いのでそれらは買取をしてもらえる確率が多いのです。
そのため、間違ってもそのまま捨てることはしないようにしましょう。

特に高い買取が期待できるのは、なんといっても新作です。
新作であるほど、高く買取をしてもらうことができます。

誰でも、新しい情報や綺麗な方がいいですね。
そのことからも、新しい本をそのままにせずに、早急に買取依頼することをおすすめします。

またこんな本は無理だろうと自己判断をしないことも大切です。
それは、自分の中で不要と思っていても、その本を欲しいと思っている人がたくさんいるからです。

それは専門書に付いても同じです。
専門書は、いらなくなると捨てることがあります。
捨てる前に、漫画買取に依頼をしましょう。

現金が欲しいと思った時、自宅を見渡してみましょう。
案外と、たくさんの本があることに気づきます。

それらの本は、二度と見ることがないものがほとんどではありませんか?
それは、買取依頼をしましょう。

漫画買取なら駿河屋がおすすめ!

駿河屋のかんたん買い取りを利用して漫画を売りました。
実際の店舗まで買い取ってほしい漫画を持って行くのは大変ですが、かんたん買い取りの場合は宅配便で送るだけで良いので楽です。
宅配買い取りの手続きは、サイトにて会員登録をして必要な情報を入力する必要があります。

後は買い取りしてもらう漫画と一緒に、申し込み番号など印刷した紙を同封し、宅配便で送るだけです。
宅配便のお店に持っても良いですが、私の場合は家に集荷にきてもらいました。

送料は買取の品数が30点以上の場合は無料になります。
私の場合は買い取ってほしい漫画が30点以上ありましたので、着払いにて駿河屋に送りました。

送った品が駿河屋に届くと査定をしてもらえます。
その日に届いた数にもよるかもしれませんが、私の時には届いてからすぐに査定をしてもらえたようで、かなりスピーディーに査定終了と買取金額の掲示のメールがきました。

掲示された買取金額は、思ってたよりも高額だったのでうれしかったです。
買取金額が気に入らなければ送り返してもらう事もできますが、私は買い取り金額に大満足だったので、そのまま買い取りをしてもらいました。
お金もすぐに振り込んでもらえたのでよかったです。